カテゴリー:コラムの記事一覧

いじめ後遺症の自助グループ のばらの会

のばらの会は、大人になってもいじめトラウマ(いじめ後遺症)で苦しんでいる当事者に特化した自助グループです。いじめ体験をシェアし(分かち合い)、同じようにいじめトラウマで苦しんでいる仲間とつながるための機会を提供していけたらとおもいます。東京・新宿区の施設をメイン会場として活動しています。

カテゴリー:コラム
好きなことを見つける -生き続けるために‐

最後にどうしてわたしが今まで生き延びてこれたのか、その要因と思われることについて書きたいと思います。

 

わたしを生き延びらせてくれたものは、振り返ればいくつか思いつきますが、

 

・親が生活を守ってくれたということ、

・好きなことに出会っていたということ、

 

この2つが大変大きかったと思います。

この記事の続きを読む

弱い主張の強さ

わたしが、自分のいじめ・いじめ後体験を語る上で、すごく勇気をもらった言葉があるので、シェアさせてください。わたしの尊敬する下村湖人先生の言葉です。

 

「弱い主張の強さ」

弱い人間の弱い気持ちから出る弱い主張ほど実は強い主張はない。それを弱いと感ずる人は、真の政治家でも、教育家でも、芸術家でもないのである。

(『青年の思索のために』「心窓去来」より)

 

参考:

下村先生の著作

『次郎物語』

『論語物語』

『青年の思索のために』

トラウマからの回復 -これもまた真実‐

以前の記事で、

>そして残念ながら、学校社会だけでなく、この「人を踏みにじる行為」が、大人の実社会においても少なからずあるということは否定できない事実です。

 

ということを書いてしまいましたが、これだけだとなんか救いがないような感じなので、トラウマからの回復ということにちなんで、もうひとつの真実について考えるところを書いておこうと思います。

この記事の続きを読む