いじめ後遺症の自助グループ のばらの会

いじめ後遺症の自助グループ のばらの会

のばらの会は、大人になってもいじめトラウマ(いじめ後遺症)で苦しんでいる当事者に特化した自助グループです。いじめ体験をシェアし(分かち合い)、同じようにいじめトラウマで苦しんでいる仲間とつながるための機会を提供していけたらとおもいます。東京・新宿区の施設をメイン会場として活動しています。

いじめ後遺症の自助グループ のばらの会、はじまります。

きょうは、新しい企画のお知らせです。

いじめサバイバーに特化した自助グループをいよいよ立ち上げます。

グループ名は、「のばらの会」です。

2014年5月より、東京・新宿の会場で月2回のペースでやっていく予定です。

この記事の続きを読む

下村順一プロフィール

中学時代のいじめが原因で、長い間トラウマとうつ病で苦しみました。いまはそんな体験を生かして、苦しんでいる人の力になりたいとおもっています。いじめ体験を克服し、人として誇りをもって生きてゆけるよういじめ体験者をサポートしてゆきたいです。
この記事の続きを読む

よくある質問と答え

Q1)自分のことを話し、人の話を聞くだけで、いったい何が変わるのですか?

A)これは、なかなか体験しないと理解できないことなので、ぜひ数回、体験してみることをおすすめします。
体験や感情が語られ、分かち合われると、独りで背負いこんだきたことが、ご自身から抜けていき、頭の中が整理されてくるはずです。グループは強制も勧誘もしませんので、どうぞ安心して、ためしに参加してみてください。

この記事の続きを読む