いじめ後遺症の自助グループ のばらの会

いじめ後遺症の自助グループ のばらの会

のばらの会は、大人になってもいじめトラウマ(いじめ後遺症)で苦しんでいる当事者に特化した自助グループです。いじめ体験をシェアし(分かち合い)、同じようにいじめトラウマで苦しんでいる仲間とつながるための機会を提供していけたらとおもいます。東京・新宿区の施設をメイン会場として活動しています。

よくある質問と答え

Q1)自分のことを話し、人の話を聞くだけで、いったい何が変わるのですか?

A)これは、なかなか体験しないと理解できないことなので、ぜひ数回、体験してみることをおすすめします。
体験や感情が語られ、分かち合われると、独りで背負いこんだきたことが、ご自身から抜けていき、頭の中が整理されてくるはずです。グループは強制も勧誘もしませんので、どうぞ安心して、ためしに参加してみてください。

この記事の続きを読む

自助グループとは

○自助グループとは

同じ問題を抱えている当時者どうしが集まり支えあうためのグループのことをいいます。その問題の専門家 のいない対等な関係の中で、あくまで、参加者が自分たちの力で助けあって運営していくのが特徴です。

この記事の続きを読む

のばらの会ミーティング2018年4月のスケジュール

2018年4月のスケジュールは、第一・第三金曜日となります。

日程:6日(金)、20日(金)

19時~20時30分

場所:住吉町生涯学習館・学習室B となります。

くれぐれも日にちを間違いなく!

 

ミーティングに参加される方は、当日、こちらを必ずチェックしてください(日時が変更になることもあります)。